【1890万件】長崎安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

長崎で冷蔵庫だけ引っ越しをしたい!料金相場は?費用はどの位?

2015-11-30_193203.png

市内で冷蔵庫だけ引っ越しをするとはいえいろんなケースがあります。

例をあげると、自分で引越しをしようとしていて、なかなか重さのある冷蔵庫だけは運ぶのが難しかったり。
地元に戻る時、古い冷蔵庫を処分して、今使っている新しい冷蔵庫を送りたいとか。

実際、こういった例で業者に頼みたいというケースはわりとよくあります。


それでは、このあたりではどこに頼めば安く運んでくれるのでしょうか?

以前長崎の運送業界にいた筆者がお伝えしますと、サカイやアートなどの引越し社や、家電も運べる宅配便、赤帽などの個人の引越しサービス、あとは便利屋ですね。

サカイやアートなどは見積もりを取ってからでないと値段が決まりません。季節によっても変動しています。

宅配便の場合は、一律で値段は決まっています。
会社へ電話することですぐに教えてもらえます。
だいたい1点あたり5,6千円などですね。そこに分解する作業や2階以上での作業で少し増えていく仕組みです。

一方赤帽だと、通常引越では1時間4000円など時間ごとの料金を設定していることがほとんどですけれど、1点だけという場合では、固定料金が多いです。
だいたい冷蔵庫で10000円程度ですね。

便利屋もたいていは時給で頼むことになりますが、冷蔵庫だけとなれば一律料金で大体同じくらいの値だんが目安になります。
 

私がどれを利用するのがおすすめかというと…。


アート引っ越しセンターなどの業者が群を抜いておすすめです。
なぜかというと、会社が大きいと様々な特殊な環境や状況を含めて、これまでの場数が違ってくるからです。
それに加え、技術を高める勉強会などもしっかりとしているので、心配なく一任できるのも理由の一つです。

では結局、どちらが最も安いのでしょうか。

それは、長崎の冷蔵庫1点の引越しだと、何件も電話で確認するのがベストです。
なぜかというと、冷蔵庫の大きさや容量によって一概にどの業者が一番とははっきり申し上げることができないのです。

とくに、アートなどの大手になると、価格設定はかなり変動します。
時期的に平日などで暇だと、家財用の宅配便よりも大幅に金額が下がることも多々あります。
他のパターンとしては、近場で他の申し込みがある場合には、まとめて作業が実施できるので、こういったパターンでも低価格で交渉できます。


実際やるかは別として試しに、一括見積もり機能なんかで価格だけでも確かめておくことをおすすめします。
kobetete.png